cocoal

フォトブック 比較

入学式の写真整理なら、写真集を作ってみるというのもアリです



入学式では、初々しい姿に嬉しくなってついつい写真を撮りすぎてしまいますよね。

お子様の様々な表情を撮影できたら、その写真はフォトブックにまとめてみましょう。

今回は、入学式の写真整理にぴったりなフォトブックをご紹介します。

 

フォトブックの作成と選び方のポイント

  • 人物写真だけでなく、風景や準備の様子をいれると後日見直した時に思い出もよみがえります。
  • 新しい靴や、袖を通す前の制服など「アイテム写真」を入れるとセンス良く仕上がります。
  • 入学式は大事なイベント。高画質なフォトブックを選びます。

入学式におすすめ!フォトブック3選

ビスタプリント



ビスタプリントは、本を開いても綴じ目が隠れることなく180度平らになる製本のフォトブック。

このフラットになるフォトブックは用紙も厚めでしっかりしており、製本にも手間がかかるため、各メーカー高級タイプとして取り扱っているのですが、ビスタプリントは標準仕様として比較的手ごろな価格で提供しているのです。

入学式の時は、校門の前や桜の木の下で撮影することも多いと思うのですが、横長に撮影した写真を見開きページで大きく配置するとダイナミックな仕上がりになります。

【関連記事】 ビスタプリントレビュー記事

 

しっかりとした表紙

実際に作ってみたビスタプリントのアルバム

 

アイプリ



アイプリは1ページに写真を1枚載せる簡単なタイプ。

スマホでも作れてしまう手軽さなのに、なんと7色印刷の高画質タイプ。

編集ソフトをダウンロードする必要なし。

写真を選んで配置するだけなので

写真を手軽にササっと高画質で作りたい方には一押しです。

【関連記事】アイプリ|スマホからも注文OKのフォトブック

テキストも入れられる。

アイプリはケース付!

 

アイプリ公式サイトへ

 

photorevo(フォトレボ)




フォトレボは、自分でも多少手を加えてオリジナリティーの高い写真集を作りたい方におすすめしたいフォトブック。

実は一つ前に紹介した「アイプリ」の高品位版なのです。

 

アイプリは1ページに写真1枚と制限があるのに対し、フォトレボは専用の編集ソフトを使って、背景を変えたり、自由にテキストを追加したり。

とにかく編集機能が充実しています。

 

フォトレボ

フォトレボ

フォトレボ公式サイトへ

まとめ

入学式にオススメのフォトブックを3つご紹介しました。

この3つを選んだポイントは

・入学式用だから写真の枚数が少なめでも作れること

・画質がきれいであること

の2点。

 

フォトブックって初期設定のページが20枚以上のものが多いのです。

入学式にかなりの量の写真を撮影する方はページ数が多くても良いと思いますが、多くの方は10枚くらいなのでは?と思ったりしたわけです。

そこで、20ページ以下でも作れて、画質の良さにこだわると、上記3選!となりました。

 

景色や学校風景などもたくさん入れると雰囲気のある写真集に仕上がると思います。

一生の思い出になる入学式。

素敵なフォトブック作ってくださいね。

本サイトの表示価格は記事投稿時の金額です。 価格変更や増税により現在と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

-フォトブック, 比較

© 2020 ABOUT PHOTOBOOK