cocoal

比較

産まれたばかりの赤ちゃんの写真なら実物大でフォトブックが作れる!



産まれたばかりの赤ちゃんってホント小さくてかわいいですよね。

そんな赤ちゃんの写真、ほぼ実物大でフォトブックにできちゃうってご存知ですか?

あっという間に大きくなってしまう赤ちゃん。

お子様のフォトブックを作るなら是非是非作ってみて頂きたい等身大。

一生の思い出になること間違いなしです。

 

赤ちゃんの等身大の写真を載せるのにおすすめなのはA4横サイズのフォトブック

赤ちゃんの実物大の写真を載せてみたい!というときに気を付けてほしいのが、

フォトブックが「フルフラット」なのか「無線綴じ」なのかということ。

 

フォトブックで採用されているの綴じ方は大きく分けて

  • フルフラット(合髪製本)
  • 無線綴じ

の2種類に分かれています。もちろんほかの綴じ方もありますが、ほとんどがこの2つだといって良いでしょう。

フルフラットと無線綴じの違いは下記の通りになっています。

 

フルフラット

本の根元まで開くことができ、綴じ目で写真が隠れたりしない。見開きページで写真を掲載したいときに向いている。

 

無線綴じ

綴じ目の部分は写真が隠れてしまう。ページ数が多ければ多いほど中心部は見えにくくなる。

 

フルフラット

無線綴じ

 

ですから、中心部の綴じ目を心配することなく、まさに等身大!で作りたい場合は「フルフラット」タイプを選び、

綴じ目ぐらいは良いか!というのであれば無線綴じタイプで構いません。

このページでは、「等身大」にこだわり、

赤ちゃんの等身大の写真にぴったりなA4横サイズのフォトブックをフルフラットと無線綴じに分けてご紹介していきます。

 

 

フルフラットなA4横サイズのフォトブック

 

デパ帳 レイフラット ランドM

デパ帳は2018年9月4日でサービス終了となりました。

デパ帳は編集が自由自在なフォトブック。

イチから自分で作って完全オリジナルのフォトブックを作りたい方にはとてもお勧めです。

写真の配置などに自信がない方でも大丈夫。

 

写真の配置のレイアウトが豊富に揃っているので、デザインに自信のない方でもバランスの取れたレイアウトの写真集が作れます。

7色印刷で高画質。

是非高解像度の写真をそろえてきれいなフォトブックを作ってみてください。

デパ帳は表紙素材の選択肢が多いので、一生ものの高級版ならフェイクレザーの表紙を選択するのも素敵です。

 

 

デパ帳 レイフラット ランドMの魅力

フルフラット

7色印刷でカラーバランスのずれが少ない安定した色再現性

自分で手をいろいろ加えてオリジナル性の高いものが作れる。

表紙は、ハードカバー、フェイクレザー、レザーペーパーから選べる。

本文に使っている用紙も選べる。

高級タイプなので人生の節目におすすめ!

 

 

ビスタプリント 横長L・XL

 

フルフラットは他メーカーでは高級タイプに位置付けているところが多いのですが、ビスタプリントはフルフラットが通常仕様になってます。

ホームページは割と簡素でビジネス向けなイメージなので、フルフラットにしては購入しやすい価格で作ることができるのがポイント!

編集はダウンロードした編集ソフトからでもWEBからでもできますが、是非ダウンロードして行ってみて頂きたいです。

 

ビスタプリントの編集ソフトはなかなか優秀です。

赤ちゃん向けのかわいいテーマなどはないのですが、イラストは自分で用意して写真として挿入したりするなどちょっとした工夫でかわいらしいフォトブックもできます。

パソコン操作に慣れている方なら、作りやすいですよ。

A5サイズでなら私も作ったことがありレビュー記事を書いています。

仕上がりに感激!作ってみた!ビスタプリントのフォトブック。気になる仕上がりは??

ビスタプリントのフォトブック、最大のなんといってもコスパ。 とにかく、ビスタプリントのフォトブックはコスパが良い!   画質が良くって、しっかりとした厚めの髪質、そしてフルフラット綴じ。 品 ...

 

ビスタプリントの魅力

フルフラット

キャンペーン時を狙えば割引適用

簡単につくるならオンラインソフトで、こだわりたいなら編集ソフトをダウンロードで

ハードカバーのしっかりした表紙

XLサイズなら30cm×30cmのビッグサイズ。赤ちゃん実物大には最適!

 

 

スポンサーリンク

 

無線綴じなどA4横サイズのフォトブック

ココアル

 

「ココアル」のフォトブックワイド。ココアルのフォトブックワイドなら見開きで56cm!

ココアルのフォトブックワイドは、A4横には満たないのですが、赤ちゃんの写真を等身大でのせた例が掲載しているサイトなのでここでもご紹介します。

ココアルは編集が簡単にできますし、テーマもある程度揃っているので、簡単に作りたい方にはおすすめです。

 

 

ココアルの魅力

しっかりとしたハードカバー

6色印刷

選べるテーマ(テンプレート)あり

WEB上でも編集ソフトからでも作れる

初心者でも作りやすいソフト

ココアルクイック テーマ レース:ブルー

 

 

マイブック 200Y

マイブックはテンプレートが充実しているフォトブックです。

いろいろなテンプレートから選んで作りたい!という方にはとてもオススメ。

編集ソフトのMybookEditorをダウンロードして作るのでパソコンからのみ作ることができます。

仕上がりもきれいで人気のフォトブックメーカーです。

マイブックでフォトブックを作った時にレビュー記事を書きましたのでご参考まで。

マイブックーのフォトブックは口コミ評判通り?実際に作ってみたのでレビューします!

  ★目次★ どこでフォトブックを作るか迷ったらとりあえずマイブックで決まり!マイブックはこんなフォトブックですマイブックには大きく分けて6つの種類の商品がありますマイブックのフォトブックを ...

 

マイブックの魅力

かわいいテンプレートが使える

本文用紙の種類が選べる

表紙はソフトカバーとハードカバーから選べる

テンプレートを使えば簡単に作れる

マイブック(写真はB5横サイズの180Y)

 

スポンサーリンク

 

 

 まとめ

さてさて、今回は「赤ちゃんの等身大の写真を載せれるフォトブック」をテーマにご紹介しました。

等身大で載せられたら、開くたびに「こんなに小っちゃかったんだ」と感慨もひとしおなはず。

  • 高級タイプのフルフラットフォトブックを作りたいならデパ帳
  • 手軽な価格でフルフラットタイプを作りたいならビスタプリント。
  • テンプレート重視派の方はマイブック
  • サクッとかわいいフォトブックを作りたいならココアル

というような感じで考えて頂ければ大丈夫かと思います。

 

大きな写真をきれいに乗せるには、一眼レフやデジカメなどある程度高解像度の写真で作るのがおすすめです。

画像の低い写真は拡大するとどんなに高画質印刷でもきれいには載せられませんのでご注意を。

 

本サイトの表示価格は記事投稿時の金額です。 価格変更や増税により現在と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

-比較

© 2020 ABOUT PHOTOBOOK