cocoal

比較

運動会の写真、どうしてる?印刷?データ保存?フォトブックにするという方法もありますよ。



こんにちは。

秋は運動会シーズンですね。

我が家も来週の体育祭に向けて練習に励んでいる息子がいます!

 

体育祭はある意味親の出番!

お弁当の準備と応援、そして写真撮影ですよね。

我が家の息子は中学生になり、小学生や保育園の時に比べると写真を撮る枚数はぐっと減りましたが、今でも本人の目を盗んでこっそり撮影しています(笑)。

 

ナミ
中学生はねお年頃だから、写真なんて撮らなくていいよーとか言ったりするからね

 

そんな運動会。

写真をたくさん撮影したらフォトブックにするのはどうでしょうか?

運動会の様子、家族で共有してお子さんの頑張りを認めてあげましょう。

もちろんスマホやタブレット、テレビの画面でデジカメ画像を皆で見るのも良いと思います。

ナミ
そうそう!今はデジカメのおかげで、テレビの大画面とかでさ、きれいな写真見れたりするもんね。
えり
でもー、私はやっぱり印刷した写真を広げてみんなで見たり、それころフォトブック広げてみたりするのが好きだなぁ…。

 

私もやっぱりフォトブックがおススメです。

想像してみてください。

リビングや外食先など、家族が集まって、ひとつのフォトブックを広げて皆で見ている姿。

お子さんやお孫さんの運動会の活躍の写真を見ながら家族団らん。

 

 

本って、なぜか気持ちが安らいで「皆で見ている」という感じに包まれるんですよね。

画面で「ハイ次~」というのとはちょっと違うから不思議です。

 

それにご年配のおじいちゃんやおばあちゃんだとスマホやタブレットの画面って光って見にくかったりするから、本にする方が親切かもしれません。

管理人のマキは40半ばなんですけど、私自身、スマホなどの明るい画面が苦手で暗めにしているんです。

 

そして、運動会の写真におススメのフォトブックは何かなと考えると・・何だろ?

 

運動会ってシャッターチャンスがたくさんありますよね。

横断幕とか、得点版とか、青い空とか。

我が子の出番はもちろん、友人たちの応援する姿。先生の姿。

 

運動会のフォトブックづくりで大事なのは「お子さんが見ても楽しめる」本づくり。

お子さんにとって運動会の思い出って「自分の出番だけ」ではありません。

運動会の思い出は必ずクラスメートとかお友達とかセットになっていると思うんです。

小学生低学年ぐらいまでは、お子さんの写真満載のフォトブックでも喜ばれると思いますが、年齢を重ねるごとに、自分の写真ばっかりみてもさ~ってなってきます。

 

だから後からお子さんが見ても「あ、○○くんがこんな一生懸命応援している」とか「皆で応援したコレ、楽しかったなー」とか、自分だけでなく周りの様子もわかるような写真を選んでフォトブックにするのが良いですね。

 

後は、運動会の雰囲気が伝わる、わき役アイテムの写真も多く撮影して載せるのがおススメ。

青い空一つ載せるだけでも「あの日はいい天気だったよね」とか思い出すものです。

入場門とか、他の学年の子供とか先生とか。朝礼台とか万国旗とか。

運動会には撮影アイテムがたくさん!

 

まめに得点版を撮影して、運動会の経過がわかるようなストーリー仕立てのフォトブックにしても面白いです。

 

それこそ、「この運動会は最初赤組がリードしたんだけど、最後白組が逆転したんだった!」なんていうことが何年たってもイキイキとよみがえりますよ。

 

そんな運動会のフォトブック。

運動会は動きも多いので 横長のサイズのものを選んでダイナミックに仕上げたいですね。

テンプレートを使うのも良いですが、運動会は写真の枚数をたくさん撮ることができるので、自分で編集できるタイプのものが良いと思います。

元気な色使いで思い切って大きなサイズの写真を配置したり、いろいろなサイズの写真を組み合わせたりすると、躍動感のあるフォトブックができますよ。

 

 

さて、じゃどこで作るか!ということなんですが。

値段と画質と大きさと相談ってことになるので、そこはこの目的別のフォトブックのページを見て決めてもらえるといいと思います。

 

ちなみに管理人のおススメは下記の通りです。

 

初めての方:マイブックココアルのテンプレートタイプ

自分で編集チャレンジしたい方:ビスタプリント

安くフォトブックにしておきたい方:しまうまプリント

本サイトの表示価格は記事投稿時の金額です。 価格変更や増税により現在と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

-比較

© 2020 ABOUT PHOTOBOOK