cocoal

フォトブック

リング式の写真アルバムを作るならビスタプリントかカメラのキタムラのフォトブックがおすすめ!



リング式のフォトブック

リング式のフォトブックとは?

綴じ方にリングを使っているタイプのフォトブックで、メモ帳やノートに使われることの多い閉じ方です。

 

 

リング式の場合見開きで1枚の写真を配置することはできませんが、ページをめくりやすく見やすいのが魅力です。

お値段も製本型のフォトブックに比べるとお財布に優しくなっているので、注文しやすい価格帯のものが多くなっています。

今回は、そんなリング式のフォトブックを扱っているメーカー2社をご紹介します。

 

 

ビスタプリントのリング式フォトブック

ビスタプリントのリング式フォトブックの大きさは?

  • リング式フォトブック 140 x 102mm
  • リング式フォトブック 192 x 140mm
  • リング式フォトブックコラージュ 192 x 140mm

 

リング式フォトブック 140 x 102mm

 

ビスタプリントのリング式フォトブックの編集ソフトは、オンライン編集?ダウンロード型?

ビスタプリントのリング式フォトブックはすべてオンライン編集です。

編集ソフトをわざわざダウンロードしなくて良いので、簡単に作りやすくなっています。

ビスタプリントのフォトブックページ

のリング式ファイルのページに行き、サイズを選んで「こちらからスタート」のボタンを押すと、デザインを選べ編集が始まります。

 

デザインやレイアウトは?

デザイン

ビスタプリントのリング式は80種類以上のデザインが用意されています。

以下は一例です。

気に入ったデザインがない場合は、自分で用意したデータをアップロードして使うこともできますよ。

 

 

レイアウトについて

基本的にビスタプリントのリング式フォトブックは下記の2つに分けることができます。

1ページに写真1枚レイアウトするタイプ
  • リング式フォトブック 140 x 102mm
  • リング式フォトブック 192 x 140mm

1ページ1枚ですが、全面印刷か、余白ありかをページごとに選べるのが嬉しい

 

1ページに写真6枚まで載せられるタイプ。レイアウトは選択型。
  • リング式フォトブックコラージュ 192 x 140mm

リング式フォトブックコラージュ 192 x 140mmのレイアウト例

 

スポンサーリンク

 

 

カメラのキタムラのフォトブックリング

カメラのキタムラで扱っているリング式フォトブックが「フォトブックリング」。

カメラのキタムラの魅力は店舗受け取りができること!

かんたんタイプだったら、最短で当日には店舗で受け取れるという速さ。

お近くにキタムラがある方にはとってもおすすめです。

 

大きさは?

  • スクエアサイズ 152×152mm
  • A5サイズ 210×152mm

 

デザインやレイアウトは?

デザイン

リング式フォとブックのデザイン一例です。

キタムラでは多くのデザインが用意されています。

シンプルなものから可愛いものまでそろっています。

 

 

レイアウト

キタムラのフォトブックリングは、以下の2種類のレイアウトが選べます。

かんたんタイプ → 固定レイアウト型 1ページに多画像載せられるがレイアウトは決まっている。スマホからもOK!

こだわりタイプ →フリーレイアウト型 自由にレイアウトできる

固定レイアウトでサクサクっと作りたい方はかんたんタイプで、自分でレイアウトを自由に組みたい方はこだわりタイプで作ります。

固定レイアウトとは、キタムラが用意したレイアウトに写真を当てはめていく方法です。

かんたんタイプ:写真のレイアウト位置が決められています。

 

編集ソフトは、オンライン編集?ダウンロード型?

かんたんタイプ → オンライン編集のみ

こだわりタイプ → オンライン編集とダウンロード編集とどちらからも作成できます。

スポンサーリンク

まとめ

リング式のフォトブック2種類ご紹介しました。

ビスタプリントは680円から、価格はキタムラ1200円から作ることができます

それぞれ消費税送料別途ですのでご注意を。(2017年12月の価格です。)

 

ここからは管理人の個人的な感想になりますが、デザインテンプレートはキタムラの方が使いやすいかなと思います。

ただ、ビスタプリントは自分で選んだ背景をダウンロードできますから、より自分好みのフォトブックを作ることができるのが魅力です。

キタムラの良いところ

  • 店舗に取りに行けば当日受け取りもできる(注文時刻によります)
  • かんたんタイプならスマホからも作れるというのが良いですよね。それなら送料もかかりません。

ビスタプリントの良いところ

  • 低価格
  • 複数割引有

どちらのメーカーもそれぞれに良いところがありますので、是非両方のサイトを覗いてみて自分に合ったものを作ってみてください。

ちなみに私はビスタプリント押しです。

リング式は作ったことがないのですが、普通のフォトブックを作ったときにとても良い仕上がりだったので・・。

仕上がりに感激!作ってみた!ビスタプリントのフォトブック。気になる仕上がりは??

ビスタプリントのフォトブック、最大のなんといってもコスパ。 とにかく、ビスタプリントのフォトブックはコスパが良い!   画質が良くって、しっかりとした厚めの髪質、そしてフルフラット綴じ。 品 ...

 

 

以上、リング式フォトブックのご紹介でした。

本サイトの表示価格は記事投稿時の金額です。 価格変更や増税により現在と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

-フォトブック
-, ,

© 2020 ABOUT PHOTOBOOK