cocoal

フォトブック

比較しちゃいました♪激安フォトブックの違いを探せ!!



激安フォトブックと言えば!

  • しまうまプリント
  • ネットプリントジャパン(現在販売終了)
  • ノハナ

のが代表的なところです。

 

勝手に3大激安フォトブックと名付けています(笑)

 

そんな激安フォトブックの仕上がりに違いはあるのか?

実際に作ったフォトブックの画像を比較しつつ検証したいと思います!

 

 

気になる価格の違い

早速価格と仕様を比較してみましょう!

 

しまうまプリント

  • 36ページ 文庫サイズ
  • 商品198円+送料90円=288円(税抜)
  • 午前中注文で当日出荷

 

ネットプリントジャパン(現在販売終了)

  • 24ページ 文庫サイズ
  • 商品180円+送料90円=270円(税抜)
  • 午前中注文で4営業日出荷

 

ノハナ

  • 28ページ
  • 商品無料+送料226円=226円(税込)
  • 約2週間でお届け

 

 

いずれも300円でおつりが来るっていう安さです

価格差はほんのわずか、数十円の差です。

 

ノハナはパソコンでは作れないのがちょっと残念。

作るにはスマホアプリが必要です。

 

しまうまプリントとネットプリントジャパ(現在販売終了)ンはパソコンとスマホの両方で作れます。

パソコンで作るなら、

しまうまプリントかネットプリントジャパン(現在販売終了)ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

300円あれば作れる激安フォトブック。

多分・・・

カラーコピーするより安い。

もちろんプリントするより安い。

写真を整理したい、しかも低価格で!という方は今回紹介したフォトブックから選べば間違いなし!

 

写真の枚数が多いなら、しまうまプリントやネットプリントジャパンで1ページに写真を数枚配置するとよりお得感が高まります。

サイズによってレイアウトできる枚数は異なりますが・・。

 

ノハナは商品代が無料ですが、レイアウトについては変更できず、1ページに1枚だけ写真を配置できるしくみです。

無料なんだからわがまま言えません・・。

 

 

そうそう、しまうまプリントにはブックカバーがついています。

ネットプリントジャパンやノハナにはブックカバーなんてしゃれたものはついていないので、この点からはしまうまプリントがおすすめかも。

 

しかし、納期が長くとも、レイアウトできなくても、ノハナの「無料」ってインパクトが強すぎるなー・。

以上、3大激安フォトブックの比較でした!

 

 

 

 

本サイトの表示価格は記事投稿時の金額です。 価格変更や増税により現在と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

-フォトブック

© 2020 ABOUT PHOTOBOOK